なぜ嫌われてしまうか? 批判されるのか?

なぜ嫌われてしまうか? 
批判されるのか?
を分析してみたことはありますか?

北斗さん・川島なお美さんの件で、ちょっと不謹慎かもしれませんが
ちょっと検証してみたいと思います。

私が注目したニュースが

梅宮アンナ、“美談”疑う心ない書き込みに嫌悪感
こちらの記事ですが・・・
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1545242.html

梅宮アンナさんのブログ
http://ameblo.jp/umemiyaannna/entry-12078087456.html

梅宮アンナさんの純粋な気持ちも分かるのですが
誹謗中傷を書き込む人の気持ちも分かる。
※もちろん良くないことですが・・・

梅宮アンナさんはブログで
『決して美談でもなく、話題に便乗したわけでもない。』
と書いているのですが、

世の中の出来事に関連して話題が生まれるので、
今、この瞬間、癌の話題を話せば誰がどう考えても
便乗したと思われるのは仕方が無い。

また、
『行かなきゃ。。。検診へ』
とも書いているのですが、

今現在、悲しんでいる人、苦しんでいる人がいるのに
また身内にも苦しんでいる人がいる。という方が、
こんな簡単な言葉で終わるのかな?と
疑問に思ってしまう。

苦しみを知っていれば、検診には行っているはずだし
今、この話題を出さないような気がします。

嫌われてしまう人
批判されてしまう人の傾向として
話題を取り、自分の事にすりかえる人がいます。

実は、昔の私がこうでしたから、気持ちはとても分かります。
話を膨らまそうと思っているつもりが、
まったくの逆作用になってしまうんですね。

さらに、さらに・・・
この事に気がつかず、
誹謗中傷する方を残念がる記事を公開してしまう(^_^;)
なんとなく分かりますよね。

悩みの8割以上が人間関係といわれているので

人間観察として

 その人物が、
 どんな行動をして、
 どんな発言をしているのか?
 なぜ嫌われてしまうか? 
 なぜ批判されるのか?

を分析してみると、何かヒントがみつかるかもしれませんよ♪
何か参考になれば嬉しいです。

この記事を気に入っていただけたら いいね!お願いしますm(_ _)m

【運は、風水から。 ~運がいい人が行っている 5 つのステップとは?】
無料レポートの申し込みはコチラ