リラックスできる間取りの作り方。

風水間取り作成術 (その6)

今回は、リラックスできる間取りの作り方を書きたいと思います。

風水鑑定を依頼される、ほとんどのお客様は

・この物件はどうですか?
・この間取りはどうですか?

と新居の図面をもってきます。

住む人と間取りの相性を鑑定し
良い点と良くない点、改善・対処方法をアドバイスするのですが
何点か、今の間取りと新しい間取りで比較してもらう事があります。

それは、

浴室の配置
トイレの配置

浴室であれば、窓と洗い場の位置
※浴槽に入って左側に窓があれば、右側が洗い場になります。

トイレも、窓と入口の位置
※便器に対して正面から入るか、横から入るか。

浴室やトイレは一番、リラックスする所なので、
体の向きや、見える風景が違うと、慣れるまで結構時間がかかります。

間取りを決めるとき、この変化を意識しているのか?
を必ず確認しています。

中国の欧 陽脩(おう ようしゅう)という政治学者が
アイディアを練ったり、リラックスできる場として

・馬上(乗り物の中)
・枕上(眠るとき)
・厠上(トイレの中)

この三つがふさわしいと言っています。
トイレを綺麗にすると成功する。というのも
この言葉を借りれば解るような気がします。

これから新居を探す方は、トイレ・浴室の位置を確認すること。
模様替えやリフォームを考えている人は

浴室やトイレが、今以上にリラックスできるようにはどうすれば良いか?
を考えてみると良いと思います。

あなたのお役に立ててれば嬉しいです。

この記事を気に入っていただけたら いいね!お願いしますm(_ _)m

【運は、風水から。 ~運がいい人が行っている 5 つのステップとは?】
無料レポートの申し込みはコチラ