【良いストレスと悪いストレス】

【良いストレスと悪いストレス】
ストレスをすっきり消し去る71の技術
ストレスを捨てる技術
ストレスは捨てられる
ストレスを溜めない技術 etc・・・
アマゾンで検索するとストレスに関する本が
400冊近く出版されています。
すべて読んだ訳ではありませんが、
私の印象では、ストレスが悪者になっているように
受け取れるのですが、私はちょっと違うのでは?
と考えています。
ストレスとは何か?
やはり定義付けが必要だと思います。
私の持論では
ストレス = 心にかかる負荷
と定義しています。
毎日、生活していれば、なんらかのストレスを感じているため
絶対にストレスから逃げられる事は出来ないと思います。
というのも私自身
仕事・人間関係・将来への不安で悩み続け、
不眠症・手の震え・涙が止まらない・多汗症になってしまい
何度もカウンセリングを受けてきたのですが、
心を落ち着かせること
焦ることは無い、自分のペースで頑張ればいんだよ!
というアドバイスに、その時は心が楽になるのですが
月曜日の朝、一気に現実に引き戻されるので、
本当に辛かったことを覚えています。
また、映画・旅行・美味しいものを食べる・・・なども
一瞬ストレスから逃げることはできるのですが結局は同じでした。
当時の自分を振り返ってみると、ストレスから逃げず
自分にとって良くないストレスを良いストレスに少しずつ
変換させることができたので、乗り切れたのではと考えています。
では、良くないストレスを良いストレスに変換する方法とは?
1.モヤモヤしてストレスを感じているが何が負担なのかわからない・・・
ストレスを具体的に書き出す
※書き出すことで10%は解決しちゃいます。
2.書き出したストレスを解決する方法を3つ以上書いてみる。
※書き出すことで、なんで自分がそこまでしなくちゃいけないの?
とバカバカしくなりストレスを感じなくなる項目もあります。
3.自分では、どうにもならないストレスを確認し・・・あきらめる。
4.自分で新しいストレスを作る。
4番目がとても大切です。
どんなストレスかというと・・・
ストレスというとわかりづらいですね・
ストレス = 心の負荷 = プレッシャー
         = コミットメント =目標設定
目標設定も一種のストレスなんですね。
この目標設定を間違えてしまうと、また大きなストレスを抱えて
しまうので気を付けて下さいね。
4番目のストレスは、他人が関与しない内容が良いでしょう。
早起きをする。
料理を覚える
ダイエットをする。
マラソンをする。
資格を取る。
などなど、自分が頑張ればできる内容がお勧めです。
この事を頑張れたとき
今まで感じていたストレスが小さくなっていると思います。
ストレスに心を奪われると、自分の本当の能力が発揮できません。
ストレスと向き合い
解決方法を考え
行動・あきらめを分類し
新しいストレスに向き合い
この繰り返しが一番のストレス対策だと考えています。
是非、参考にしていただければ幸いです。

この記事を気に入っていただけたら いいね!お願いしますm(_ _)m

【運は、風水から。 ~運がいい人が行っている 5 つのステップとは?】
無料レポートの申し込みはコチラ